スポンサーリンク




疲労回復とむきあう

コロナ!家ごもりして思うこと・疲労蓄積

2020年4月21日

スポンサーリンク

コロナ!家ごもりして思うこと・疲労蓄積

コロナ対策は長期戦になっています。

疲労は蓄積されているかもしれません。

コロナで家ごもり・在宅ワークで家で過ごすことが多くなった人と、

コロナで仕事が忙しくなった人と環境は人それぞれですが、

慣れない生活に疲労が蓄積している人は多いですよね。

コロナとの戦いをしている。

コロナ感染の方・医療・小売り・配達方

収入が激減した方・子供たちなど、たくさんの方の力で乗り越えようとしています。

今までとは違う生活を自分の意思とは違って、

家ごもり生活をしているのですからストレスがたまりますが、

こんな時こそ疲労回復に気を向けて欲しいです。

外出・旅行をして良かったと思える日が、くることを信じて行動したいですね。

ストレス解消になることを探す

ストレス解消になることを探す。

ストレスは人それそれです。

健康・お金・仕事・家族・未来

今は皆さんは同じように不安の中で過ごしていることでしょう。

疲労回復と向き合う

コロナの今できることは?

コロナの今できることは?

  • 人と会う時は対策してすごす
  • 人と言葉でつながっていること
  • 頑張りすぎないこと
  • 無理はしないこと
  • 好きなことを考えること
  • 明るい未来を創作すること

食事内容の重視・家でできる運動も大切ですが、まずは気持ちの整理が大切です。

今の自分の不安の気持ちが何なのか?

感じてみることで、何か新しい発見があると思っています。

コロナ生活の変化をして感じたこと

私自身はジムを退会しました。ジムは辞めたくはなかったですが、

家族の仕事の関係でコロナウイルスを感染してしまった場合の事を考えると、

ジム側にも仕事側にも迷惑がかかるのではと判断しました。

その後、家族と1日ですが自宅待機になりました。

コロナ感染の可能性があったからですが、

接触した方がコロナの検査が陰性のため自宅待機はしなくてすみましたが、

自宅待機していた1日に頭の中で不安がグルグル回りました。

既にジムは退会していたのでジム側に迷惑をかけることはありませんでした。

決断をするときには色々思います。

人と関わることはやめたくないのですが、少しだけいいかな?私だけなら?など誘惑や甘さがでてきます。

しかし、これからも後悔にしないような行動をとりたいと思っています。

コロナウィルス感染の対応疲れの解消

スポンサーリンク



↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク




-疲労回復とむきあう
-

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.