スポンサーリンク



冷えの解消

【冷え症】全身・手足・下半身・内臓の冷え

スポンサーリンク

【冷え性】と【冷え症】の違い

冷え性と冷え症の違いをみてみましょう。

冷え性と冷え症の違いを考えたことがありますか?

冷え性と冷え症には違いがあるようです。

言葉では「ひえしょう」とよく使います。

違うようです。

私自身は気にかけたことがなかったので、

冷え症を改善するうえで知っておく必要がありますね。

冷え性とは?

冷え性

  • 体は冷えやすい性質
  • 気温の変化で冷たくなる
  • 病気ではなく冷える

冷え症

  • 医学的に病気
  • 体が冷えやすい体質

冷え症は体温を体温計で測ってわかるものではなく

夏の冷房のときの寒さで冷たいなど

個人の感じる症状なので

なんとなく冷え症なのかな?と感じ人も多いようです。

冷え症改善するときに、

体のどこが冷えているのか?

自分自身知っていますか?

冷え症とはどのようの状況なのでしょうか?

冷え症とはどのようの状況なのでしょうか?

冷え症は体の血流が流れが影響しています。

血液の流れが悪くなり

手足などが冷えてしまう状態です。

心臓はポンプのように血液を全身に送り出しています。

心臓から遠く離れている手・足は

血液が流れぬくくなる場合があります。

体の冷えている部分は、手・足以外にもあります。

内臓の冷えもあるので、

冷え症を改善したいと思った時には、

自分自身の体のどの部分が冷えているのか?

知っておく必要があります。

【冷え症】体のどこが冷えているのか?

冬・夏の季節が違う場合でも冷えの感じかたはかわります。

体のどこが冷えているのか?気にして生活してみましょう。

体の冷えの種類をみていきましょう。

体の冷えの種類は大きく分けて4種類になります

冷えの種類は大きくわけて4種類です。

「全身の冷え」「下半身の冷え」「末端の冷え」「内蔵の冷え」

私自身は末端の冷えと思っていたけれど、

内臓の冷えもあてはまるように思ってきて、

季節に関係なく冷えを感じることもあり、

全身の冷えなのではないの?

など疑問が増えてきます。

冷えの症状は人と比べることが難しく、

人の手をさわる機会があれば、

「私の手は寒い」と思い知らされることもあります。

全身の冷え・手足の冷え・内臓の冷え

体のどの部分が冷えているのか?考えてみましょう。

大きく分けて、全身の冷え・手足の冷え・内臓の冷えがあります。

体温が平均35℃の低温ではありませんか?

平均体温が35℃の低温ではありませんか?

根本的に体温が低いのか?

定期的な体温の把握をする必要があります。

全身の冷え

全身の体温が低い

全身が冷えていて手・足・内臓が冷えている

下半身の冷え

下半身だけが冷えていて、手は温かく上半身は冷えを感じない

末端の冷え

末端の冷え手足の先が冷えている

内蔵の冷え

手足は暖かいがお腹が冷える

暑いときにもお腹を触ると冷たい

まとめ 冷え症の違いを知っておく

冷え症の違いは「冷え性」と「冷え症」の違いがある。

全身の冷え・手足の冷え・内臓の冷えなど

体の部分によって冷えが違っています。

自分自身の体の冷えを意識して、

自分で判断できない場合は専門家に相談するようにしましょう。

冷え症外来がある病院もあります。

↓↓下記は、体の冷えの原因について

体の冷えの原因について考える

↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



-冷えの解消
-

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.