スポンサーリンク



食事の改善

【疲労回復】疲労回復にいい食べ物の豚肉

2020年2月22日

スポンサーリンク

【疲労回復】豚肉のビタミンB1が疲れにいい

疲労回復したいなと思った時の食事に気をつけていますか?

疲労回復するためには食生活は大切です。

日々の食生活を意識して疲労回復を目指しましょう。

疲れがとれない時に何を食べるといい?

疲れを感じたときに疲労回復したいなと思った時に、

何を食べるといいのでしょうか?

食材として豚肉に注目してみました。

スポンサーリンク



‏疲労回復にいいと言われている食べ物は豚肉

疲労回復にいいと言われている豚肉ですが、

豚肉のビタミンB1は、

糖質をエネルギーへと変換するのに必要な栄養素です。

疲労回復が期待できます。

豚肉には動物性タンパク質が含まれています。

動物性タンパク質は疲労回復に欠かせません。

タンパク質が不足すると疲れやすくなります。

タンパク質には種類があり、

動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。

肉類・魚介類・大豆類などもあります。

↓↓下記は、納豆の健康効果です

【納豆】の健康効果が凄かった

 

豚肉

豚肉のビタミンB1が豊富

豚肉が疲労回復にオススメだと聞いたことがあります。

豚肉がビタミンB1が多く含まれています。

毎日の食事は豚肉・牛肉・鶏肉が多いと思いますが、

疲労回復したい時は豚肉を食べるようにしましょう。

豚肉の疲労回復にいい栄養素

豚肉の代表的な栄養素をみてみましょう。

豚肉の栄養素

ビタミンB1・ビタミンB2・タンパク質

糖質・脂質・ナイアシンなど

疲労回復に大切なビタミンB1

ビタミンB1は肝臓でブドウ糖を

エネルギーに変える時に必要なビタミンです。

ビタミンB1不足すると糖質がうまくエネルギーに

ならないため疲れやすくなります。

スポンサーリンク



豚肉は水に溶けやすい

豚肉に疲労回復を期待する時に

注意しておきたいことがあります。

豚肉のビタミンB1は水に溶けやすい

ビタミンB1は水に溶けやすいため、

豚肉を茹でるとビタミンB1が水にとけてしまいます。

ゆで汁をスープなどで取入れるようにしましょう。

豚肉とオススメの食材は?

豚肉とオススメの食材です。

豚肉と合わせて食べるようにしましょう。

ビタミンB1の吸収がよくなります。

ニンニク・ニラ・ネギ・玉ネギ

ネギ類のアリシン成分がビタミンB1と相性がよく、

ビタミンB1の吸収が良くなります。

レモン・梅干し

酸味のある食材はクエン酸が含まれています。

疲労原因の乳酸を分解する効果があります。

豚肉と合わせることで疲労回復に期待できます。

豚肉のオススメ料理は生姜焼き

豚肉のビタミンB1の吸収がよい食材ですが、

ニンニク・ニラ・ネギ・玉ネギ・レモン・梅干し

個人的な見解ですが、

豚肉のオススメ料理は生姜焼きです。

ニンニク・ニラは臭いが気になります。

レモン・梅干しと豚肉は外食中は難しいです。

外食ても家でも簡単に食べることができる

生姜焼きをオススメしています。

スポンサーリンク



【お家でセルフケアメニュー】生姜焼きのしょうがと玉ねぎ

お家でセルフケアをしましょう。

セルフケアメニュー生姜焼き

疲労回復には豚肉のビタミンB1がオススメです。

生姜焼きのしょうがと玉ねぎです。

豚肉と玉ねぎでビタミンB1の吸収がよくなります。

しょうがに含まれているジンゲロール・ショウガオールは

胃の調子を整えて、体を温める効果もあり冷え対策にもなります。

 

↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



-食事の改善
-,

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.