スポンサーリンク



腸内環境の改善

腸内環境を整える、食物繊維・発酵食品をとる

2020年2月19日

スポンサーリンク

腸内環境を整える、善玉菌が大切です

腸内環境を整えることは大切です。

腸内環境が悪くなると悪玉菌の割合が多くなり

「便秘」なります。

おなかの調子は善玉菌と悪玉菌のバランスが大切です。

腸内環境を整える重要なことは、

腸内で善玉菌の割合を多くすることです。

善玉菌を増やして腸内環境を改善していきましょう。

食物繊維は悪玉菌を減少させる効果がある

食物繊維をとることが大切です。

食物繊維が不足すると腸内環境が悪くなり、

便秘になりやすくなります。

便秘対策は食物繊維をとる

食物繊維の種類を知っておきましょう。

スポンサーリンク



「不溶性食物繊維」

便のかさを増やして役目があります。

不溶性食物繊維を含む食品・・

玄米・さつまいも・こんにゃく・きのこ類・海藻など

「水溶性食物繊維」

便の水分を増やして排出しやすくします。

水溶性食物繊維を含む食品・・

キウイ・りんご・おくら・ほうれん草など

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の両方含まれる

納豆は不溶性・水溶性の両方の食物繊維が含まれている。

納豆は両方の食物繊維が含まれているので便利な食べ物です。

「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」のどちらかではなく、

作用も違うので食物繊維はバランス良くとりたいものです。

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす働きがあります。

オリゴ糖を含んだ食品も積極的に摂取していきましょう。

オリゴ糖を含む食品は、ごぼう・小豆・玉ねぎ・はちみつ・バナナなど

便秘対策は発酵食品をとる

発酵食品に含まれる乳酸菌は、

善玉菌を増やして、腸内環境を整える

働きがあります。

乳酸菌は腸内に定着できないため、

毎日継続してとることが必要です。

納豆・大豆・味噌・ヨーグルト・チーズ・キムチ

食物繊維・発酵食品をとる

食物繊維・発酵食品をとることは簡単ではありません。

日々の生活で健康にいいと知っていても、

食事内容を変更することは難しいです。

食物繊維・発酵食品もサプリメントがあります。

食物繊維・発酵食品が不足と感じた時は、

サプリメントも積極的に使用しましょう。

腸内環境にいい食品のおすすめ「納豆」

腸内環境にいいおすすめ商品は「納豆」です。

「納豆」は好き嫌いも多い食品ですが、

工夫して「納豆」を食事に取り入れるようにしましょう。

私個人の見解ですが、

私自身も「納豆」は体調が悪くなってからは、

積極的に食べるようにしていますが、

毎日「納豆」は正直難しいです。

「納豆」を工夫して食べるようにしましょう。

納豆

↓↓「納豆」についてはこちらから

「納豆」の効果が凄かった

まとめ・腸内環境を見直した結果

腸内環境を見直してみませんか?

便秘解消をするために色々試してみました。

オリゴ糖をとるようにすすめられました。

納豆を食べるようにしました。

お味噌汁+野菜を食べるようにしました。

不足な時はサプリメント・お茶も取入れました。

腸内環境を見直して便秘が解消されました。

腸内環境を良くする食事内容を見直してみましょう。

↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



-腸内環境の改善
-

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.