スポンサーリンク



生活改善の見直し

生活習慣を改善する、食事・飲酒・運動・睡眠・ストレス

スポンサーリンク

生活習慣を改善する

生活習慣を改善してみたい。

と思うことはありますが、簡単に改善できる人は、

多くないですね。

日々の疲れを解消する時間を確保するよりは、

生活習慣を少し改善することが簡単なのかもしれないです。

日々の生活の中で少しでも健康的な生活になるように、

生活を見直してみましょう。

生活習慣を改善すると健康になるとわかっていても、

生活の見直しに積極的にはなれないでしょうが、

病気になった場合は、強制的に生活習慣を見直しする

必要がでる場合もあります。

病気になる前に生活改善したいですね。

生活改善の見直し

生活改善の見直しをする時に、

まずは現在の生活を振り返る必要があります。

食事・飲酒・運動・睡眠・ストレス

生活の改善を意識して現在の生活を考えてみましょう。

食事の見直しを考えてみましょう。

食事を見直しは簡単ではないですが、

食べているものを把握しておくことで、

不足分をサプリメントに頼ることもできます。

自分が食事に何を求めているのか?

明確に判断しておくと、食事改善にちかづきます。

食事は何食がいいのか?重要ではない

食事は何食がいいのか?と考えた時に、

調べてみると3食がいい2食がいい1食がいい

その他として少量で4食がいいなど、

たくさんの情報がネット・本などであります。

個人の見解としてですが、

体にいいといって1食は仕事をしていたら、

続くわけもなく空腹がストレスになります。

食事時間を指定している健康法も簡単ではなく

難しく仕事の休憩時間を選べない場合もあります。

結局は、1日何食?がいいのかにはとらわれずに、

何を食べているのか?ということに意識を集中することに、

意味があるのではないでしょうか?

1日1食の食事が健康的でなければ意味がないですからね。

スポンサーリンク



簡単で安いがメインになってないですか?

食事で簡単に済ませることは重要な時もあります。

インスタントの食べ物は安くて簡単で便利です。

時には食べることもあるでしょう。

しかし1週間の間で何回食べているか?

意識して食事をして欲しいです。

インスタントは何日前に食べたのか?

ファーストフードは何時食べたのか?

安いからといって同じ食品を食べ続けてないですか?

簡単で安くても後後のこと体のことを考えて、

食事をしておくことが大切です。

生活習慣病になってからの対処は大変です。

外食が多いですか?

外食は便利ですが、栄養が偏ることもあります。

お肉・魚・野菜などを均等に摂取できる外食はありますが、

外食は栄養が偏るメニューが多いです。

セットメニューなどサラダを追加すると、

外食の金額も高くなるために敬遠している人もいるでしょう。

意識してバランスの良いメニューを選ぶ必要があります。

外食が続いている方は栄養意識しましょう。

好き嫌いはありますか?

好き嫌いで食事をしているひとは多いです。

同じものを食べ続けることもあるでしょうが、

好き嫌いを少なくすることは簡単ではありません。

自分の嫌いな野菜などの栄養素を知っておくと、

嫌いな食べ物を食べないけれど不足分を補うことができます。

嫌いで苦手な栄養素はサプリメントを利用しましょう。

栄養面は考えていますか?

栄養面は考えていますか?

1食の食事で何の栄養素をとったのか?

知っておくと不足している栄養素は夕食・明日などで、

摂取すればいいと意識することができます。

バランスのとれた食生活を意識しましょう。

飲酒の見直し

飲酒の見直しを考えてみましょう。

飲酒を毎日している人もいるでしょう。

休肝日がないことが問題なのでしょうか?

もちろん休肝日があることは大切ですが、

1日の飲酒量を少なくする、飲酒量を決めておくなどの方が、

大切だと思います。

まずは自分の飲酒量を客観的に記録しておきましょう。

運動の見直し

運動の見直しをしてみましょう。

毎日運動をしている人は少ないでしょう。

日々の生活で工夫して、運動の見直しをしましょう。

まずは、どれだけ運動していないか?把握してみましょう。

平日は運動できない場合は、休日に運動しましょう。

平日・休日に運動できない人は、

毎日少しでも体を動かすことを考えてみませんか?

  • 毎日1万歩歩く
  • 朝の起きた時・夕の寝る時のストレッチ
  • 階段を使用するくせ
  • 環境をつくるジム・水泳・ヨガなどに通う

睡眠の見直し

睡眠の見直しをしてみましょう。

睡眠時間の把握をすることから始めましょう。

自分自身が何時間寝ているのか?

案外知らないものです。

8時間は寝ていると思っても睡眠時間を計算したら、

7時間未満だったりします。

睡眠を確保するための生活改善を考えましょう。

生活していると時間との闘いでもあります。

無駄な時間と感じている時間を

睡眠時間に変更していく必要があります。

ストレスの見直し

ストレスの見直しをみていきましょう。

ストレスを感じているのか?

自分自身の把握することは難しいですが、

ストレスだと感じていることは、

やめることはできないのか?考えてみましょう。

仕事自体はストレスの場合は仕事を辞める?

など簡単ではないですが、仕事を辞めないで、

ストレス解消できる方法を探しましょう。

人間関係のストレスは誰でもあります。

ストレスとの関わり方を考えていかないといけないですね。

生活改善で疲労回復するのか?

生活改善で疲労回復できるのか?考えてみました。

生活の改善を食事・飲酒・運動・睡眠・ストレスで考えてみましたが、

全て改善できるわけではありません。

少しの努力と意識で疲労は回復していくでしょう。

人は意識するところから、かわり始めます。

まずは今の現状を意識をしてみましょう。

↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



-生活改善の見直し
-

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.