スポンサーリンク




仕事の疲労解消

仕事の通勤疲労を解消したい

スポンサーリンク

仕事の通勤疲労の解消を考える

仕事の通勤はストレス疲労を感じることが多いですよね。

勤務していく中で少しでもストレスを解消できる

時間があれば体は楽なのではないでしょうか?

会社に出社した時から疲れる状態と、

通勤時間にストレスを軽減できている状態では、

仕事をしていくなか疲れ具合は違ってきます。

仕事中の疲れと通勤の疲れ両方の疲労回復するのは大変です。

家に帰ってからの疲労回復に費やす時間も減ります。

通勤の疲労を減らすことを試してみましょう。

仕事の通勤疲労を感じている?

仕事の通勤の疲れを感じていますか?

電車・バス通勤・車の運転通勤などがありますが、

長時間の通勤の疲れは蓄積されていきます。

通勤で疲れないように工夫をしていきましょう。

電車・バスの通勤の場合です。

電車・バスの通勤の場合

電車・バスの移動で疲れる

駅・バスまでの移動で疲れることがあります。

電車・バスの乗り換えなどが多い場合は特に疲れます。

満員電車・バスは人が多くて疲れる。

雨・雪などの天候の時は辛い

季節で通勤の疲れ方は違ってきます。

春・秋は快適な通勤ですが、夏・冬・雨・雪の通勤は辛いです。

電車・バスで立ちっぱなしで疲れる

電車・バスの立ちっぱなしは疲れます。

座って通勤できる方はすくないでしょう。

移動時間が長く疲れる

通勤時間が長く移動の待ち時間なども含めると、

通勤時間が長い方は疲れます。

通勤時間の長さは人によっては長い・短い感じ方が違います。

少しでも通勤時間が減って時間を短縮できるかを考えてみましょう。

 

スポンサーリンク



通勤時間を短く・通勤時間を楽しむ

通勤時間を短くできないのか?考えてみましょう。

簡単には通勤時間を短くできないですが、

今後長く勤務していこうと思っている場合は、

見直してみる価値があります。

朝早く通勤してみる

満員電車・バスの時間帯よりも30分位は早く通勤してみる。

1時間以上早く電車に乗るのは難しいですが、

少しの余裕があれば体は楽になります。

30分あれば何ができるのか?

考えることも楽しみになります。

  • 会社の近くのカフェでゆっくりする。
  • 資格の勉強をする
  • 会社内で自分だけの時間をもつ。

会社の近くに引っ越す

会社の近くに引っ越すことができるのか?考えてみる。

引っ越しすることで出費もありますが、

通勤の辛さを軽減することを優先することも考えてみましょう。

通勤方法を見直す

通勤方法を見直してみましょう。

電車・バス・車・自転車・徒歩など通勤方法はあります。

毎日同じ道・駅を利用しない。風景が違って見える。

通過時間が違う時も風景が違う場合があります。

楽しみを増やしてみてください。

通勤時間の間で楽しみを考える

通勤時間の間で楽しめることを考えてみましょう。

通勤時間を減らことは簡単ではないです。

朝早く通勤・引っ越しができる人もいるでしょうが、

自分の判断だけではできないことです。

家族との朝の時間が大切・家族のため引っ越しはできないなど、

家族がいる方の通勤時間は変わらないことが多いですよね。

決められた通勤時間の中で快適に過ごすことを考えて、

ストレス疲労を解消しましょう。

通勤時間で楽しむこと

通勤時間で楽しみを考えてみましょう。

資格・趣味・日々の日記・音楽・予定管理など、

頭・耳で考える聞けることをメインですが、

できる範囲で試してみてはいかがですか?

通勤で座れる場合は

本・手帳など、勉強・資格・予定管理などの時間にしましょう。

おすすめは勉強よりは、趣味系が楽しいですよね。

通勤時間の中で何ができるのか?考えてみましょう。

満員電車の場合

通勤時は満員電車の場合は、両手は使用できないのですが、

楽しめることを考えてみましょう。

頭の中で考える・・楽しいことを考える

・・音楽・ラジオ・資格音源

通勤時の姿勢で体の疲れが違う

通勤時の姿勢で体の疲れが違ってきます。

通勤時の体の疲れは荷物もあり、

座っている時、立っている時の姿勢に注意しましょう。

通勤時のバック・靴などの工夫

通勤時のバッグ・靴などの工夫も大切です。

バックも軽くし中身も少なくして軽めを意識しましょう。

靴は通勤用として運動靴にすることがオススメです。

まとめ

仕事の通勤疲労は少しの考え方で軽減します。

家に帰ってからの疲労回復の時間が減ります。

仕事の疲労は変わらなくても通勤中に楽しみが増えると、

時間が気にならなくなります。工夫してみましょう。

↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク




-仕事の疲労解消
-

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.