スポンサーリンク



ファイテン 腱鞘炎

【腱鞘炎の体験】左手と右手の経過

2020年10月10日

スポンサーリンク

【腱鞘炎の体験】左手と右手の経過

パソコンを使用していると手が痛くなる場合があります。

ショートカットキーは使用しないようにはしていますが、

パソコン・スマホを使用すると腱鞘炎が怖いという人も多いみたいです。

私の周りにもそんな人はいます。女性に多いと言われているし、

40代から腱鞘炎になる人も多いようです。

私自身の腱鞘炎の体験のお話です。

左手の腱鞘炎は中指と小指です。

2カ所とも手術していますので、動きますが手を使いすぎると痛くなります。

現在は、痛みが再開しないように注意しています。

注射が痛いので注射はしなくていいようにセルフケアしています。

右手の腱鞘炎は手首です。手術はしていません。悪化しないようにしています。

結局は両手の腱鞘炎に注意をして生活をしています。

セルフケアは大切で一度痛くなると、整形外科で注射をすることになる場合があります。

腱鞘炎の注射は痛いのでセルフケアはかかせません。

スポンサーリンク



【ファイテン】手首にはファイテンの手首用サポーター

手首にはファイテンの手首用サポーターを使用しています。

ファイテンのテープも使用したりもしますが、

固定できる方が痛みが少し違ってくるので使用しています。

私の個人的な使用方法ですが、

手首が痛くなりそうになった時に、手首用サポーターを使用します。

毎日は使用するのはキツイので、痛くなる感じがすると、

速効で使用するようにしています。

毎日サポーターを使用して生活はできないわけではないけど、

夏は暑いしサポーターの時間を少なくして、痛みが続かないように気をつけています。

↓↓下記写真は、ファイテンの手首用サポーター

ファイテンの手首用サポーター

販売価格(税込)1,980円

↓↓下記写真は、貼るタイプも使用します

 

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト


ブログもお休みしていたけど、少しは腱鞘炎が良くなったので、

今後はブログアップができるかと思っています。

↓ランキング参加しています
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



-ファイテン, 腱鞘炎
-

Copyright© 疲労回復リカバリー , 2022 All Rights Reserved.